スポンサーリンク

人間の左上半身には大切な臓器が詰まっています。

心臓だって左側

そして胃の入り口や膵臓というものも左側にあるのです。

そのために左背中が痛いということはこれらの臓器に関した病気があるかも知れませんよ??

そしてゲップがあるということは消化器に関することです。

そのために、背中の左側に痛みがあるというのはやはり胃に関連した病気があるのではないか??

と疑うことが出来ます。

胃の場合には、ゲップと同時に、吐き気や胸やけといった症状もあるので注意が必要です。

左背中が痛い ゲップ

ゲップは大きな病気の前兆にもなるので注意をする

ゲップは普段の食事や水分を取る時に、飲みこんだ空気の量が多いと

スポンサーリンク

あとでゲップになって排出されます。

そのために何も病気の無い人だってゲップは良くすることなのです。

しかし、これに左背中が痛いという症状があったら??

これは気になりますね...

ずっと痛みが続くのか??それとも間欠的なのか??

で、その病気も異なりますが、ゲップがある更に左背中が痛いという症状だと胃に関する病気が予測されるでしょう。

胃に関しては左背中の痛みはずっとあるわけではありません。

よく言われるのは、空腹時に痛みが出るといわれます。

考えられる病名としては

急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がんなどです。

左背中が痛いという訴えが出るころには、きっとほかの胸やけや胃もたれなど別の症状もきっと出ているはずです。

そのために胃に関連した症状が出ていないをよくチェックしておくことが大切です。

スポンサーリンク