スポンサーリンク

「肩甲骨はがし」って聞いたことがありますか??
少し怖いイメージがあるかも知れませんが、これは肩甲骨のストレッチのことです。やり方としてはさまざまな方法がありますが、ここでは三つほど簡単な肩甲骨はがしを紹介します。

このストレッチで辛い肩こりから開放されるといいですね。

肩甲骨はがしとは

肩甲骨はがしの方法を三つ紹介

「肩甲骨はがし」という言葉を最近耳にすることはないでしょうか??
普段はあまり使うことのない言葉ですが、これは実は肩甲骨をストレッチすることをいいます。言葉だけ聞くと少し怖い感じがするかも知れませんが、整体などではよく行われる肩甲骨の稼動域を広げる運動の一つです。

周辺の筋肉の血行不良によって背中に張りついたように固まってしまった肩甲骨を、ストレッチによってほぐすわけです。
今や現代人の多くが肩こりに悩まされていますが、肩こりの原因の一つは血流が悪くなっていることであり、この肩こりの解消にも役立つのが肩甲骨はがしなのです。
そのやり方はさまざまありますが、ここでは簡単なやり方を三つほど紹介します。

スポンサーリンク

一つめ。両足を肩幅くらいに開いて立ち、息を吸いながら腕を上げて頭上で手のひらを合わせます。この際、肩甲骨を真ん中に寄せることを意識します。続いて、肘を後ろに引き、肩甲骨が真ん中によるように意識しながら手のひらを外側に向けた状態にしてゆっくり下ろします。さらに肩甲骨を真ん中に寄せ、息をゆっくり吐きながら肘を胸の位置に。この動きをゆったりとした動作で10回程度繰り返します。

二つめ。両足は肩幅より大きく開きます。両手を頭上に上げ、お腹回りを意識しながら右肘と左膝を近づけます。この際背筋はピンと伸ばした状態を保ちます。一旦元の状態に戻し、同じように左肘と右膝を近づけます。その動作を交互にゆったりと数回繰り返します。

三つめ。椅子に座ったままできるストレッチです。椅子に座って両足を肩幅くらい開きます。両腕を頭の上にピンと伸ばし、手のひらを合わせてそのまま左右に捻ります。この動作を左右交互に5回程度繰り返します。

最後に肩甲骨はがしを解説している動画をご紹介して終わります。
【3分肩こり解消】座りながら肩甲骨はがしストレッチ 仕事中にもできる!肩甲骨はがし 冷え性・肩こり・むくみ解消 オーガニックアロマギフト3分肩甲骨ストレッチ

可動域のチェック ⇒ 肩の準備運動 ⇒ ストレッチ ⇒ ヨガ と続きます。
個人的には音楽はあまり必要が無い気がしますが、ストレッチ自体には効果を実感できましたよ

どれも難しいエクササイズではないので、仕事の合間にでも簡単に行えます。肩甲骨はがしのストレッチで辛い肩こりから開放されるといいですね。

スポンサーリンク