スポンサーリンク

最近話題の肩甲骨ダイエット。なぜ肩甲骨を動かすとダイエットにつながるのでしょうか。

その理由はリンパ細胞

これからダイエットを試みようと考えている人はぜひともその仕組みを理解して、より効果的に肩甲骨ダイエットに取り組んでみて下さい!!

肩甲骨 なぜ ダイエット

肩甲骨のストレッチがダイエットにつながる理由とは?

背中側にある羽のようなかたちをした左右二つの肩甲骨。
この肩甲骨は姿勢の悪さなどによる歪みや、運動不足肥満などによって周辺の筋肉が凝り固まったりすることでひどい肩こり腰痛血行不良代謝不良など、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。

スポンサーリンク

しかし、逆にこの肩甲骨を正しく動かして可動域を広げることで、身体に好影響を与えるとも考えられるわけです。例えば最近では肩甲骨を動かすことがダイエットにつながるといわれ、各方面から注目されています。

なぜ肩甲骨を動かすことがダイエットにつながるのでしょうか。
その理由はリンパと細胞にあるといわれています。

肩甲骨の周辺は筋肉が固まりやすく、リンパ液の流れが滞りやすい箇所です。
この肩甲骨周辺の筋肉をストレッチなどによってほぐすことでリンパ液の流れをスムーズにし、老廃物をしっかりと流せるようになるのです。
また細胞がダイエットにつながる理由としては、ちょうど左右の肩甲骨の間に、最近よく耳にする「褐色脂肪細胞」という脂肪の燃焼を助ける細胞が集中しています。
ストレッチなどによってこの部位を刺激することで褐色脂肪細胞の働きが促進され、代謝機能を高められることになります。

つまり簡単にいうと、日頃あまり動かさない肩甲骨周辺の筋肉を積極的に動かすことで肩甲骨まわりが温まって発熱し、身体がエネルギーを消費して代謝が上がるということなのです。
それによって身体に溜まった脂肪を燃やして減らすことができるわけです。
これが肩甲骨ダイエットのごく簡単な仕組みなんですね。

スポンサーリンク