スポンサーリンク

肩甲骨のコリは長時間のデスクワークや猫背など普段の姿勢の悪さ、日頃の運動不足などによって引き起こされます。

これらは周辺の筋肉を緊張させて血行を悪くさせ、広いはずの可動域を狭くしてしまうことが原因です。この肩甲骨のコリに効くごく簡単なストレッチの方法を紹介します!!

肩甲骨 コリ ストレッチ

肩甲骨のコリに効く超簡単なストレッチ方法の紹介

人の肩甲骨は呼吸の際に動きます。
一般的に呼吸が浅いといわれている現代人はその動きが悪いそうです。
それによって肩甲骨周辺の筋肉の動きも悪くなり、肩こりの原因となってしまいます。また、長時間のデスクワーク、猫背など普段の姿勢の悪さ、日頃の運動不足なども筋肉が緊張して血行が悪くなり、広いはずの可動域が狭くなってしまい、肩こりに直結していきます。姿勢を正して肩甲骨を動かすことによって周辺の筋肉もよく動き、肩こりの解消につながるのです。

スポンサーリンク

ここでは、肩甲骨のコリに効く簡単なストレッチ方法を紹介します。

まずは、両手を肩に置き、両肘をぐるぐると大きく回しましょう。
内回りと外回り5回くらい回します。

次に、両手を腰に当て肩甲骨を意識しながら肩を上げ下げします。
上げるときに息を大きく吸い、下げるときに大きく吐き出しましょう。

続いて、右腕を垂直に曲げ指先は天井に向けます。
右腕は固定したまま左腕を右肘の真下に合わせ、そのまま左腕を立てます。
左手の指先を右の手のひらの下に合わせます。
左右逆のかたちも同じように行います。

最後に、仰向けになり両手を肩の位置で広げます。
左手をそのまま天井に向けて伸ばし、指先で肩甲骨を引っ張り上げるようなイメージでそのまま右手の方に持っていき両手を合わせます。ゆっくりと元の体勢に戻して今度は反対側も同様に行います。

これらのストレッチはごく簡単に行えて肩甲骨のコリによく効くものです。今、コリを感じている方は仕事の合間や自宅でのリラックス時などにぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク