スポンサーリンク

最近はデスクワークなどによって肩こりに悩まされている人は多いのではないでしょうか??

肩こりは肩甲骨周辺の筋肉が固まることによって引き起こされるため
肩甲骨を直接温めたりストレッチなどで動かしたりすることが効果的です。

肩甲骨 肩こり 解消

辛い肩こりを解消するために

最近はPC作業などによって同じ体勢で長時間のデスクワークを強いられている人も多いかと思います。また、なかなか体を動かす機会も時間もなく、慢性的な運動不足に陥っている人もたくさんいるでしょう。そういう人たちの共通の悩みといえるのが「肩こり」ではないでしょうか。

肩こりになったことのある人はおわかりになると思いますが、痛みだけではなく、場合によっては頭痛や鼻づまりなどを伴うこともあり、とても辛いものです。
肩こりが原因で気分まで落ち込んでしまう、ということもよくある話です。

スポンサーリンク

肩こりとは、基本的には筋肉が固まり血流が悪くなってしまっている状態です。

一般的に肩こりの原因といわれる筋肉は、頸椎と肩甲骨をつなぐ筋肉です。
したがって、この筋肉を動かしたり温めたりすることで血流を良くし、肩こりが解消するという効果が期待できるわけです。

肩甲骨周辺を温めるには、入浴はもちろんですが、カイロなどによってピンポイントで温めることが効果的です。肩甲骨の間には太い血管が通っているのでそこを温めることによって全身の血行が良くなります。また、首の付け根から両肩、背中の中心にかけて僧帽筋という大きな筋肉がありますが、この筋肉をほぐすために後頭部の首の付け根、肩甲骨の間上部を蒸しタオルなどで温めることも効果的です。

肩甲骨を直接的に温める方法のほか、簡単なストレッチによって肩甲骨を刺激することで肩こりの解消につながります。
肘を軽く曲げた状態で肩を前後に回したり、椅子に座り、背もたれに両腕を回して肩甲骨を寄せ合うだけでも、筋肉がほぐれて血行が良くなります。

肩甲骨を直接的に温めたり、ストレッチによって動かすことで、辛い肩こりから解放されるといいですね。

スポンサーリンク