スポンサーリンク

肩甲骨と骨盤は密接な関係があるといわれています。

肩甲骨がきれいに動けば骨盤の動きも良くなりますが、姿勢の悪さや運動不足によって骨盤が歪むと、体にさまざまな悪影響を与えます。

肩甲骨と骨盤の関係を理解して効果的なダイエットにつなげて下さい。

肩甲骨 骨盤 関係

肩甲骨と骨盤の動きを意識して効果的にダイエット

最近よく耳にする肩甲骨ダイエット

肩甲骨は背中にある左右の大きな二つの骨ですが、この肩甲骨は実は骨盤と連動しているのです。骨盤がしっかりと立っていれば、肩甲骨もきれいに立つし、肩甲骨がきれいに動けば骨盤の動きも良くなります。
少し骨盤を立てることに意識を集中してみましょう。
その動きと連動して上半身が伸びて背筋がまっすぐになることを実感できると思います。
逆に力を抜き、背筋をまっすぐに伸ばしてみると骨盤が立った状態になることがわかると思います。きれいな姿勢や動作を保つには肩甲骨と骨盤が柔軟に動くことが大切なのです。

スポンサーリンク

肩甲骨の内側あたりに凝りや痛みを感じたことがあるという人は多いと思います。
この肩甲骨周辺の凝りや痛みは骨盤の歪みに影響されることが多いのです。

肩甲骨が開いて下がると骨盤も開いて下がります。
1日8時間以上PCに向かう、座ったときに足を組む癖がある、バッグなどをいつも同じ側の肩や手に持つ、といった日常生活の中の動作や姿勢、そして運動不足が骨盤の歪みを引き起こします。特に女性の場合は男性に比べて骨盤を支える筋肉量が少なく、また、女性ホルモンの働きによって骨盤が開いたり閉まったりするため特に歪みやすいといわれています。

骨盤の歪みは肩甲骨の凝りや痛みのほか、姿勢を悪くすることで基礎代謝を下げ、むくみや痩せにくい体をつくる原因になるともいわれています。それを防ぐためには肩甲骨の可動域を広げることが大切で、その運動が肩甲骨ストレッチと呼ばれるものです。肩甲骨ストレッチは骨盤と連動してその開閉をスムーズにするため、体の歪みや姿勢を矯正し基礎代謝が高く、痩せやすい体をつくってくれるのです。

ぜひ、肩甲骨と骨盤との関係を理解して、効果的にダイエットにつなげて下さい。

スポンサーリンク